エンダモロジーでの送信の仕組み

エンダモロジーはセルライトの結束を緩めるものですが、その仕組みについてご説明します。通常、体内にある老廃物の80〜90%は静脈が吸収しますが、その他の10〜20%はリンパが回収します。ですが、リンパは心臓の動きにより流れていくもので、自力で流れていく事ができず、運動などの助けにより流れていきます。運動不足だと、リンパ液が滞り、むくみや美容の悪材料となります。蓄積した老廃物は脂肪と結束し、セルライトになります。セルライト化した脂肪は結束が強く、運動してもなかなか取れません。エンダモロジーは、超音波によりセルライトの結束を緩め、リンパの流れに沿った手順で進めていく事で、滞っていたリンパを流し、分解を促します。脂肪を溶かすものではなく、分解しやすくするものです。
もともとエンダモロジーは、傷痕を目立たなくするために開発されたもので、末梢の血流を改善し、セルライトにも有効なものだと広まっていきました。超音波が通りやすくするために白いタイツのような服を着て、施術を受けます。効果には個人差がありますが、エンダモロジーだけでは少し時間がかかります。施術後に、マッサージやローラーなどを受けることにより、結束を緩めた脂肪細胞が分解されていきます。とても効果のある施術として、人気があります。

Comments are closed.